2008.12.29 Monday

贈るモノ、贈るキモチ、水晶+ターコイズ

0
    土壇場になって印刷に出していた年賀状がやっと今日届きました。
    今から、宛名とメッセージ書きです。って今日はもう29日なのに…ウソッ!たらーっ

    気を取り直して、今日はこのブログ、今年最後になりそうなので、締めくくるのに
    ふさわしい天然石、何にしよう?って考え、やっぱり我がショップにも欠かせない
    水晶について書いてみる事にしました。

    水晶 さざれ石

    水晶は…「水晶」「石英=クオーツ」「クリスタル」と、いろんな名前で呼ばれ
    ますが、“無色透明”の石英(二酸化ケイ素という分子でできた結晶)のことを
    水晶」といいます。

    余談ですが、水晶に圧力をかけると電気が発生し一定の振動数で振動する性質が
    あることから、この性質を利用してつくられたのが「クオーツ時計」です。

    古代の人々がこの石を発見した時、澄んだ水が固まり氷になったような石だという
    ことから、ギリシャ語で“氷”を意味する「クリスタロス」が現代の「クリスタル
    の語源です。

    古来より“生命が宿る石”として珍重されてきた水晶は日本では「水の精」とも
    いわれ、すべてを清め浄化し、より良い方向へと流れを転換させる霊的パワー
    の強い石として、病気の治療や占術の道具として活用されてきた歴史があります。

    よくドラマなどで、占い師が水晶の玉を前にし、霊感を呼び起こしている光景は
    誰でも一度は見た事がありますよね♪

    そう、この水晶の“すべてを浄化する力”というものを利用して、他の天然石を
    浄化する方法のひとつとしても用いられています。

    パワーストーンのお店などでは必ず一緒に売られている、クラスター水晶
    (ポイント状の水晶が群晶したもの)や水晶のさざれ石の上に、パワーが落ちて
    しまった天然石を置いて、パワーチャージをする、また汚れてしまったものを
    浄化するというものです。

    当ショップ<アジアンブルー>はアクセサリーのショップなので、パワーストーン
    を強調してはいませんが、実はこの水晶に関してはオープン当初から、お客様への
    プレゼント用に使っています。

    水晶入りガラス瓶

    ↑小さなガラスのビンに水晶のさざれ石を入れ、写真では入っていませんが、
    その上に当ショップのメイン石である「ターコイズ」の丸玉を1個入れて、
    ビンの首にリボンを結んで仕上げます。

    当ショップを“初めて”ご利用してくださったお客様に、何かしら感謝の気持ちを
    届けたくて、ほんとにささやかなモノではありますが、オープン時から今現在も
    これからも続けていくつもりの、“ご縁のしるし”“お礼のキモチ”です。

    「よろしければ、おそばにどうぞ…!」とひと言添えています。
    おそばに置いてくださったら、うれしいな…。ポッ

    人気ブログランキングへ参加しています。応援いただけると励みになります♪
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 人気の高い石、ラリマーのシルバーデザインリング
      hiro (05/26)
    • 人気の高い石、ラリマーのシルバーデザインリング
      エリ (05/26)
    • ブラックスピネルのネックレス、もうすぐ発売します♪
      hiro (08/09)
    • ブラックスピネルのネックレス、もうすぐ発売します♪
      riru (08/07)
    • 天然石ビーズの様々な形について
      hiro (03/10)
    • 天然石ビーズの様々な形について
      white (03/09)
    • ロードナイト(バラ輝石)の一粒リング
      hiro (12/19)
    • ロードナイト(バラ輝石)の一粒リング
      white (12/18)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM